リアル「本当にあった怖い話」上司が残業して妻に手紙を書いていた→実は...

これは紛れもなく「本当にあった怖い話」だ。ツイ主さんは昔、会社員時代にいわゆるブラック企業にお勤めであった模様。そんな中、上司が就業時間後に熱心に何かを書いていたようです。そもそも当然のように就業時間後に、というのがおかしい気がしますけど、そこはまあ仕方ないものなのでしょう。その、上司が熱心に書いていたものとは?その結末は皆さんの目で確かめてください...

妻への手紙を書いていた、という所までは確実にほっこりできる話だと僕も思っていました。いないはずの妻に対していつもお世話になっている、と口に出してしまうほどに精神を壊されてしまうとは...

Twitterの反応

不動産業界「あるある」なんですね...それが本当に怖い!たしかに、友人でも不動産業界に行った人は「めちゃくちゃお金持ちになっている」か「精神を病んで辞める」の2パターンしかいない気がします。

本当に、今はもうその上司さんが元気でいてくださると良いですね...。

もうずっと前から、とっくに壊れていたんだ...

度を越した激務という時点で、逃げ出した方が良いのかもしれませんね...

ブラック企業問題は、もう何年もずっと話題に上っているのにいまだにブラックのままの企業がわんさか現存する事が本当の恐怖かもしれません。

画像掲載元:ぱくたそ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。