「服部」の「部」の読み方にとんでもないトリビアが発覚!ネット衝撃! | 秒刊SUNDAY  

「服部」の「部」の読み方にとんでもないトリビアが発覚!ネット衝撃!

漢字の読み方というのはとても面白いものも多く、普段の生活でほぼ困ることはありませんが、地名だったり人名だったりでん?読めないぞ?となるとちょっと困るものもありますよね。今回の漢字トリビアは、はっきりとそういったちょっと役立つ知識ではなくバッキバキの無駄知識です。

服部をはっとりと読むって、確かに普通におかしな話だとは思ってましたが、部を全く読まなかったとは...

なんでこんな読み方?その驚くべき理由

服部、という苗字の語源がはとりべという官職についていたからそのような苗字が出来たんですね。

でもこんな例も

その読み方の理由は全くわかりませんが、そんな読み方をする苗字も存在するとのこと。

他の事例

たしかに、ダテ、という響きに伊ってはいらないですよね。

そういわれてみると意外に沢山ありますね!不思議な読み方の漢字!

カモン...?そんな英語みたいな?そもそも僕はアホすぎて掃部が読めませんでした。そうぶ、とか黄色い電車みたいなこと言っちゃいそう。

ちゃんと役立ちそうな漢字を教えろ豚野郎!という乱暴な方はちゃんと役立つのも用意してあるので是非そちらを。

漢字の読み方って法則性がただでさえブレたりするのに、こんなバリエーションまであるなんて...