22億宝くじ当選並に「幸福感」を得られる「4つの条件」が判明!それは・・・ | 秒刊SUNDAY  

22億宝くじ当選並に「幸福感」を得られる「4つの条件」が判明!それは・・・

人はだれもが幸せになりたいと感じております。不幸になりたいと思う方はほとんど居ないかと思いますが、自分が今不幸だと思っている人は多いのかもしれません。そんな方には朗報の情報があります。なんとあの人生を最大限にハッピーにしてくれる「宝くじ」に当選する並に幸せになれる4条件が判明したのです。

ハーバード大学医学部医学博士のSanjiv Chopra博士発表「4条件」

今回はそんなスピリチュアル話ではなく、あくまでしっかりとした科学的な根拠に基づいた研究結果の元、情報を紹介していきたいと思います。

あのハーバード大学の医学博士である「Sanjiv Chopra」博士いわく、実に22億円の宝くじに匹敵するほど幸せになれる条件があるということです。

ただし、宝くじの悦びは一過性で、数ヶ月経てば元の生活に戻るが、今回紹介する4つの条件は一生続くのでいい事づくし。

ということでそんな4条件を紹介します。

相手を「許す」

相手を許すことは、憎しみや否定的な感情をなくし、結果的に不安やうつ病などのリスクを避けることに繋がります。

つまり健康的な生活を送るために、相手を許しイライラとしたストレスから開放されるというある意味自分の利益の為に相手を許し、ストレスから開放されるという幸せを手にします。

相手に「与える」

慈善団体にお金を寄付する人は、結果的に幸せを感じるといいます。

ボランティア活動をすると、エンドルフィンが分泌されるというデーターもあるとされ(※1)、これらは結果的に自分に帰ってくるわけです。

※1参考:脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法・脳内物質仕事術・アメリカ国立衛生研究所

相手に「感謝」

「感謝の言葉」がわからないと、幸せが帰ってくることはない。

自分が相手に感謝することで相手は自分が前向きであるとプラスに意識し、結果的に貴方の人生を幸せにするということです。

もう、ヒップホップのラップのように常に感謝!感謝!感謝!するのはいいことのようです。

家族・友達

最後に、私達の友達や家族が幸せの鍵だということです。賢い友達を選び、小さな幸せをともに祝い合うことで、幸福度がアップするとのことです・

これらが「幸せ」になる4つの条件のようですが、よく考えれば当たり前のことなのかもしれません。しかし、この当たり前の行為が当たり前過ぎて、気づいた頃にはできていないなんてことはあるのかもしれません。

年収とあそこの毛の因果関係が話題にもなりましたが

今回は、知らず知らずのうちに「不幸」となっていくそんなきっかけになるのかもしれませんので、是非とも実践はしていきたいものですね。

参考
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/four-simple-things-you-can-16505596