鬼滅の刃、紅蓮華をアノ世界的ギタリストがカバーした結果、シビれすぎて涙腺崩壊と話題に

90年代、世界を席巻したヘヴィメタル・バンドのメガデス。全盛期のメガデスをギタリストとして支えていたマーティ・フリードマンさんですが、現在は日本に活動拠点を映して活躍しています。そんなマーティさんが、大人気アニメ鬼滅の刃の紅蓮華をカバーしたところ、シビれすぎて震えると話題になっているのです。

日本で活躍中のマーティ・フリードマン

マーティ・フリードマンさんがいたからこそ現在の日本のミュージックシーンがあるのではないかと言っても過言ではないほど影響を与え、今でも人気の高いギタリスト。今日本にいることが奇跡と称する人もいるほど、コアなファンも存在します。

そんなマーティさんが、日本のアニメ「鬼滅の刃」のオープニングソングであるLiSAさんの紅蓮華をカバーしたところ、カッコ良すぎてシビれると話題になりました。

マーティ・フリードマンの紅蓮華がヤバい!

大胆にアレンジされた紅蓮華に、「原曲よりも、もっとオリエンタルな和の要素を感じるカバーになってる」「まさかマーティーが紅蓮華を弾いてくれるとは」「やっぱりギタリストといえばマーティー」「超カッコイイー!」と、ファンが歓喜する事態になりました。

また、頭に付けた角にも注目が集まっており、「角かわいい 似合いますね」「これが新しい十二鬼月の一人ですか?」「マーティが鬼になっちゃった」と、ネット上にコメントが寄せられています。

Marty Friedman / 紅蓮華

当サイトの鬼滅の刃まとめ記事はこちら

マーティ・フリードマン プロフィール

出身:アメリカ ワシントンD.C.
趣味:日本語の勉強、旅行、ファッション
好きな食べ物:チョコレート、激辛なもの

source:YouTube