ミスドの福袋2021のコスパがヤバスギルと話題に

image:秒刊SUNDAY

さて、年末年始といえば、お年玉・お雑煮・そしてこちらの福袋です。何が入っているかはお楽しみ・・・とはいいつつもあまりハズレは引きたくない。できればアタリをひきたいわけですが、そうなってくると予め中身がわかるものがいいわけです。そんな中、こちらの商品は既に中身が判明しており、そして全てアタリです。

ミスドの福袋といえば。

image:秒刊SUNDAY

ということで早速ミスドの福袋に並んできました。商品のラインナップとしては「1100円、2200円、3300円」と3パターンあり、それぞれ10個分のドーナツ、20個分のドーナツ、30個分のドーナツ無料券が入っております。

3000円分とかのドーナツではなく30個分ですので、チョイスするドーナッツによってはかなりお得なものもあります。ただし160円(税抜)までですので、200円300円のものは購入できません。

image:秒刊SUNDAY

ということで早速購入。2200円分のものですので、カレンダー、トートバッグ、コップ、マスキングテープなど地味に生活に役立つ商品が入っております。

image:秒刊SUNDAY

マスキングテープは、今後家に居る時間が長いので使う機会も多いでしょう。ということでとっておく・・・ということが多いのかもしれませんが、撮っておくと使わないという、残念なジンクスもあるでしょう。

image:秒刊SUNDAY

コップは地味に使います。コーヒーを飲む際に使えますね。スタバなどでも使えるのかな。

image:秒刊SUNDAY

そしてこちらドーナツ引き換えカード。10個分を2枚ですので20個です。何度も言いますが、10個分ですので、高いものを頼めばお得なわけです。

例えば160円のドーナツを20個頼めば、3,200円。そして福袋の価格は2,200円。おいおい、その時点で1000円お得なのに、そのうえグッズも突いてくる。

アタリしか無い。

image:秒刊SUNDAY

ということでこちらは160円のドーナツ。これを20個頼めばいいわけですが、ただ同じものを頼んでしまうと空きてしまうので、やっぱりいつもの頼むドーナツを混ぜて注文してもOK。

しかも、券は1回使い切りではなく、個数が0になるまで何回でも使えるので、例えば本日4個、明日2個なんてことも可能だ。

どこぞのハズレ厄袋とは違い、ミスドの福袋、アタリでしか無い。

ということで今年の福袋2021是非とも購入スべし。