これは怖い、まるで意識を持ったかのように動く、ジムのマシン映像が怖すぎると話題に

休日や仕事帰りにジムのフィットネスに通い、体を鍛えているという方も居るのかもしれませんが、いかんせん、あの器具があまりに強力すぎて、なかなか使いこなすには至難の業ということもあります。もちろんそれなりの、業種の方々には一般の器具はいとも簡単に使いこなすのかもしれませんが、こちらの器具はなんと勝手に動くようです。

ひとりでに動き出す謎のジムのマシン

今回話題となっておりますのは、インドのウッタルプラデーシュ州ジャーンシーのカシラム公園にある器具です。通常公園の器具は、取り付けられているものが勝手に動くなんてことはありません。もちろん誰かが使い、そのあとしばらく、動作し続けるということはあるのかもしれませんが、今回話題となっているのはそうではないのです。

とにかく、誰が動かしたわけでもなく、一人で動くという謎の現象です。これには周囲が驚き、いわゆるこの怪奇現象を見た通行人が直ちに警察に通報。警察が出動する騒ぎに。

通常、警察が出動するなんて言うことはよっぽどのことがない限り動かないわけですが、やはりこの不気味さに思わず警察も原因を突き止めたかったのでしょう。

ということでご覧ください。

一体何故このような動きをするのか。

勿論誰かが操作しているわけではなく、ひとりでに動いている・・・とされております。しかしながらこれを実際に詳しく調査してみると、驚きの事実が判明しました。

この器具には、なんと油がベッタリと塗られており、一度動き出すとしばらく動き続けるという、とんでもないイタズラがされていたのです。

つまり何者かが、この器具に油を塗り、半永久的に動き続ける状態を作り出したというわけです。一体誰が何の目的でこのようなことをしたのか不明ですが、周辺住人にとってはこの器具がずっと動き続けるという恐ろしい状況。しかもインドということもあり、割とスピリチュアルな連想をしがち。

インドでは四本脚のヒヨコも誕生しておりますが

怖すぎて夜も眠れませんね。

Source:DailyMail