怖すぎ「ED薬依存症」の男優、薬を飲み続けとんでもない事態に | 秒刊SUNDAY  

怖すぎ「ED薬依存症」の男優、薬を飲み続けとんでもない事態に

男性にとって元気を失ってしまうことは非常に死活問題ではあるのですが、ある種の業界の方々にとってそれは更に致命的で、職業を失うばかりかその後の人生を左右するとんでもない自体になるので、ぜひとも避けたいところではあります。そんななか、こちらの男性はとんでもないことになったようです。

ED系の薬を飲み続ける

問題の方は業界の男優のChristopher Zeischegg(31歳)です。

彼は残念ながらその業界から立ち去らなければなりませんでした。原因としてはED系の薬の依存症になぅってしまったようです。

10年間で600本の制作に携わった彼は問題が起きた際には推奨されている薬の量のなんと4倍もの量を摂取。

すると、12時間もフルで立ちっぱなしになるというとんでもない事態に。この状況を恐ろしく感じた彼は病院にかけつけそのまま入院。もはや仕事どころではなくなり、そのまま仕事をやめざるを得ない状況に。

問題の薬は3日間以上使い続けると、陰部に薬が蓄積し問題をおこすとのことでしたが、彼は、その薬がないと心配になり、やむなく使わざるを得なくなり、あれよあれよという間に摂取量を大幅に上回る事態に。

仕事上使わざるを得ないのは職業柄仕方がないことなのかもしれませんが、ずっと治らないというのはある意味これは男にとって恐怖でしかありませんね。

性交渉をすると短命となるという結果も出ておりますが

何はともあれ、ご利用は計画的に

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/porn-star-forced-quit-industry-10021481

画像掲載元:写真AC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。