宇宙ヤバイ!世界初「ブラックホール」撮影成功にネットでも衝撃

この世で最も大きな星はなんでしょうか。木星でしょうか、太陽でしょうか。いえいえ、太陽系にあるような星は宇宙の星に比べればまだまだ小さい方です。800倍もあるアンタレス、1000倍もあるベテルギウス、はたまたそれ以上のヤバい星がありますが、こちらの星は宇宙で最もヤバイ。

これがブラックホール

ブラックホールといえば何を想像するでしょうか。中心が暗く周囲に、クェーサーが、まるで噴水のようにブシャーっ!と吹き出しているようなものを想像する方も多いのかもしれませんが、そもそもブラックホールは、光を放つ天体ではないので直接観測は難しいんです。

で、直接見えないならば、周囲にあるガスを観測すればいいんじゃね?ということで今回その方法で、データを解析し、世界初のブラックホールの黒い影を浮かび上がらせることに成功したようです。

そんな望遠鏡凄いなと思うのかもしれませんが、見る方法も凄く、チリやメキシコ、米国、スペイン、南極などの望遠鏡を連動させ、一つのブラックホールを観測。

まるで、CGのような不気味なブラックホールが浮かび上がっております。

ネットでは初めて見るブラックホールにただ驚く方々ばかりです。

宇宙は広く様々な星があり

木星の12倍の浮遊惑星なんてものもあります。

何万年後には、このブラックホールを見に行くツアーなんてものが登場するのでしょうか。直接行くのは恐ろしいので、精神だけデジタル化させ、瞬間移動させる方法で実施してほしいですね。

写真掲載元:写真AC

1 Comment

匿名

何かが吸い込まれるその瞬間を撮影できたらすごいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。