【ワンピースかよ】口が物凄い広がる「超人」が発見!鉛筆を138本くわえる

世の中にはとんでもない超人がたくさんおりますが、彼らを見つけるのはUMAを見つけるよりは簡単です。しかし、影も形もわからぬ本当に存在するのかもわからないUMAより遥かに見ごたえがある、素晴らしいエンターテイナーとなっており、敬意を表したいものですが、こちらの男性もまたすごい特殊能力です。

いったい何の「実」を食べたらここまで口が広がるのでしょうか。彼はネパールに住む19歳の少年、名前は「ラジャタパ」クン。なんと世界一口が広がるということで、とんでもない特殊能力を身に着けている。なんと口の中に138本もの鉛筆を入れることができるのだという。

138本なんてそんなことあるか?それは誇大表現だろう。
なんて思うのかもしれませんが実際にその様子が映し出されているのがこちらの写真。

 

もはや口ではない。

ろうそくは32本入っているようです。
彼はネパールの英雄などと呼ばれているようです。

英雄とはいえ、何か役に立つのでしょうか。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3427919/Now-S-jaw-dropping-world-record-attempt-Nepalese-teenager-crams-staggering-138-pencils-mouth.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。