【これは凄い】20年間スーファミの電源を入れ続ける日本ゲーマー、海外サイトで話題に!



信じられないゲーマーが海外で話題になっております。なんとあのスーパーファミコンのとあるゲームを20年間も電源を落としていないというのだ!一体何故電源を落とさないのか。そもそも電源を落とさないことに何の意味があるのか、様々な疑問が沸き起こるわけですが、実際には深い理由があるということです。

コチラが問題のスーパーファミコンである。ゲームは、海腹川背という一部では人気のアクションゲームで、初代はスーパーファミコンで登場。開発は「アガツマ・エンタテインメント」であるが、その後昨年12月11日に、経営悪化のため解散。以後開発がされるかわからない状態となってしまっている。

ただし、それとこれとは一切関係なく、電源を入れっぱなしにしているという。理由は「プレイデータの保存のため」だという。

待て待て、スーパーファミコンとはいえ「バックアップ」はあるはず。何故わざわざ電源を入れ続けるのか。それについては


セーブデータは、スーパーファミコンに内蔵されている電池が消耗すれば、消えてしまうのだ!その電池が20年も経てばなくなっているだろうということで、今もなお電源を供給し、セーブデータを生かし続けるというのだ。

とはいえ、いつかは消さなければならない日が来るはず。
ゲームのセーブデータをまるで生き物のように扱うこのプレイヤーの生き様が海外でも話題となり、権威あるニュースサイト「DailyMail」でも紹介されることとなった。

最終の報告時間は
18万時間(20年と6ヶ月と2週間と3日の8時間39分間)

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3381719/Japanese-gamer-keeps-Super-Nintendo-20-YEARS-just-doesn-t-lose-progress-game.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

16 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

バカだw
やり直した方が早いだろ

秒刊名無しさんでー

つい最近大掃除で出てきたmark3のファンタシースター バックアップ生きててちょっと感動した

秒刊名無しさんでー

20年も電源いれてもなお保つSFCぱねぇ
それと今の子たちはSFCのセーブの消える危うさ知らんのね、カービィが有名だろうけど、聖剣2とかも大概消える

秒刊名無しさんでー

さすがにハッタリが過ぎる。
一般の家で20年間一度も停電とかないとかないわ。

秒刊名無しさんでー

凄いな。停電は?昔のゲームって簡単にセーブデータ消えるのよな。

秒刊名無し

やばい、ソフト思いっきり引っこ抜きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。