激辛超えた「狂辛!!」世界一辛い一味の舞妓はんひぃ~ひぃ~は狂うほどの辛さ!

DSC_0236

先日超絶辛い唐辛子の「コモドドラゴンペッパー」についてまとめました。試食にチャレンジした彼らに敬意を払って、筆者も超絶辛い唐辛子にチャレンジしたいと思います。とはいえ、コモドドラゴンはおそらく日本では入手困難だと思うので代替案として「世界一辛い一味」と銘打っている舞妓はんひぃ~ひぃ~を手に入れましたのでどれほど辛いのか早速試食してみました。

DSC_0235

パッケージは、舞妓さんが辛さに悶えてひーひー言っているイラストが描かれています。ポーカーフェイスの舞妓さんですら顔をゆがめてしまう辛さなのでしょうか。
この一味唐辛子は、とても細かなパウダー状となっています。
普段食べ慣れている一味唐辛子はもっと荒いので、見た目からしてまず違うと感じました。
ちょっと舐めてみました。
DSC_0237

すぐにしびれるような辛さが舌を刺激しました。国産のハバネロを使っているので、しびれの後に旨みを感じたのはやはり辛い物付きな筆者ならではでしょうか。
食事にかけたらどのような辛さになるのか試してみたかったので、そばに入れて食べてみました。
DSC_0238

辛いですが、まだまだ耐えられます。先ほど舐めた時の刺激に比べると、そばと中和されて一味の美味さが引き立ちカップめんの蕎麦なのにとてもおいしく感じます。
これだけだと、とてもおいしいそばを食べただけになってしまうので一味を追加してみました。
DSC_0242

ちょっと入れすぎてしまいました。流石世界一辛い一味と謳ってあるだけあります。
すすると咽てしまいます。やはり一味唐辛子はほどほどの使用が美味しいですね。

「舞妓はんひぃ~ひぃ~」は京都清水寺のお膝下である産寧坂にあるおちゃのこさいさいというお店で販売されています。世界一辛い一味の看板ありとても目立ちます。
世界一の辛さの一味を体験してみたい人は、清水寺に訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

舞妓はんひぃ~ひぃ~一味 袋入り:540円(税込)

(秒刊ライター:マギー)

1 Comment

えりちゃむ

簡単にバストアップできて笑っちゃいましたwww
試す方は大きくなりすぎにだけ気をつけて(笑)
詳しい方法は私の名前をクリックしてください\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。