まとめサイトが次々と「殺害予告・薬物」記事を投稿してしまうハッキングが発生中!

matome

現在一部2ちゃんねるまとめサイトで殺害予告や薬物の記事が積極的にまとめられていることが明らかとなりました。もちろんその様な記事はブログシステム側によって削除もしくはアフィリエイトの剥奪の恐れがあるため、まず書かないというのが一般的なセオリーではありますが、なぜこのような記事を書く羽目になってしまったのでしょうか。実は恐ろしいカラクリが存在しました。


e

現在問題が発生しているブログはまとめサイトの一部のブログ。本来ならば書かない(書けない)はずの「殺害予告」や「薬物」の記事を率先して取り上げております。もはや記事として成立していないものも。

もちろん管理人はこの様な記事はぜひとも避けたいはずだが、何故書いてしまっているのか。実は現在まとめサイトが次々とハッキングされているのだ。

―ハッキングの手口は「全自動まとめプログラム」を逆手にとる。

matome2

ハッキングの手口は、ユーザ名・パスワードを奪うという安易でイージーな先方ではない。実はまとめサイトの一部は「全自動プログラム」を利用している。

そのプログラムの仕組みは例えば「人気の高いスレッド」「アンカーの多いスレッド」などを抽出し、記事化する。つまり人気の高いスレッドに例えば殺害予告などを書き込めばプログラムは自動的にそれを収集し、まとめサイトへ投稿するという仕組み。

もっと言えば積極的にその様な危険なスレッドを立ち上げ、プログラムに感知させれば、自動まとめサイトは何の躊躇無く「人気記事」と判断しまとめてしまう。

―botプログラムは全滅へ

更に、このような自動まとめサイトはツイッターを使い宣伝。しかも全部botプログラムということで、まとめサイトの闇が一気に明るみに出てしまったようです。

手法としては「全自動にまとめさせる」→「アンテナサイトへ配信」→「ツイッターでツイート」・・・の繰り返し

という状況です。これを逆手に取れば自然に「危険な記事」を作成し、次々と危険な2ちゃんまとめに仕立て上げることが出来るわけです。

現在次々と通報・閉鎖が相次いでおり、自動化されたまとめサイトは今後消滅していくでしょうが、過去の例を見ると恐らくこれもイタチゴッコとなりまた新たな手法でまとめサイトが自動的に生成されていくのでしょう。

恐ろしい世の中です。

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。