マクドナルドの「60秒サービス」が酷いとネットでクレーム続出

dwsdwq

4日から始まったマクドナルドの「ENJOY!60秒サービス」があまりにも酷いとネットでクレームが続出している。たとえば、包装がいつもより雑であったり、ハンバーガーの盛り付けが見るに堪えない状態になっているという。もちろんこれは、消費者それぞれの個人的な意見であるので必ずしも全ての店舗が同じような現象を起こしているわけではないが、時間が短くなった分、このような問題は発生してもおかしくない。


ddwq
画像

こちらが60秒で出されたベーコンレタスバーガーだという。たしかにその状態はあまりにもひどい。たまたまトレーニングの行き届いていない店舗に当ってしまったのか、それとも今回のキャンペーンの影響なのかは定かではないが、ネットでではあまりに酷いとクレームが続出しているのは事実のようだ。

今回の問題を受け、品質が低下するのであればスピードキャンペーンは全く本末転倒だ。そもそも普段のペースで店を回している店舗は60秒の制約が出来ることで何かを削らなければならない。それが品質なのか、サービスなのか、難しいところだが、この問題が大きくなり「やはり無理でした」と言う結果にはならないでいただきたいものだ。

-Twitterの反応
・これはダメだよ!クルー諸君!
・これは酷い
・これは返品しても・・・
・きたない(確信
・これはお金取っちゃだめだよねぇ・・・さすがにないわw
・レタスの茎ですねw
・いくら60秒とはいえこんなのはまずいですよ!
・予想通り。マクドは品質低下した時の反応を見たいんじゃなかろうか、将来のために
・サービスは激しく劣化しているぞ!この入れ方はおかしいだろ!!
・マックの質がどんどん落ちてるなー
・こんな入れ方されたらまず店長呼ぶのが基本んでお詫びで無料クーポンGET
・マクドじゃなくても60秒じゃそんなもんですね
・ほんとだよね。「笑ってはいけない!マクドナルド」のほうがいいよね 
・客が何を望んでるんか もうちょっと考えてほしいもんやな

品質が低下してしまったという問題を今後どうクリアしていくかがこのキャンペーンの課題だ。

【記事参照】
http://togetter.com/li/433935

(ライター:たまちゃん)

24 Comments

秒刊名無し

「早く出してイメージ向上」ってつもりかもしれないが、逆にイメージダウンだっていうの。
店員悲鳴あげてるよ。

ははは

経営陣が客と販売員を馬鹿にしてるんだね。
結果、客もうんざり。販売員もうんざり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。