全米が泣いた!たった一枚の写真が物語るある男と老犬の友情

man-with-dog

猫は家につく。犬は人につく・・・なんてよく聞きますが 犬と人間の間には多くの感動物語が生まれてるのは事実。今回は1人のフォトグラファーが撮ったたった一枚の写真が大注目を浴びているニュースをご紹介。フェイスブックにポスト後瞬く間に全世界で200万人閲覧し 数十万人の人々がイイネや写真のシェアされたという。ここまで人々の心を動かした1人の男と犬の物語とは・・・もう涙なしでは見られない。


com
<画像>

湖の中に長髪の男と老犬の姿。静かな水面に身を委ね、目を閉じている犬の表情は 主人への愛 強い信頼が満ちあふれている。この犬、スコップは19歳、人間では 約96歳相当。重度の関節炎に悩まされ 痛みから普段は睡眠も充分にとれていない状態。そんなスコップの為に主人のジョンは毎晩 自宅から1.5キロ離れたこの湖に通い時間が許す限り抱えて一緒に湖の中へ。

こうしてスコップは浮力で関節炎の痛みから開放され ようやく短い睡眠をとる。19年という長い時間を共有してきた2人(1人と一匹)にも持ちつ持たれつ様々な歴史があった。実はこのスコップ 子犬のとき元飼い主に虐待され 生後8ヶ月でジョンと当時のフィアンセに出会い引き取られる。

人間への不信から閉ざされてしまったスコップの心をジョンは1年かけてほぐしていく。ジョンがそのフィアンセと別れ 鬱になった時は スコップが彼を助けてくれた。「なんて説明していいのか解らないんだけど・・・あの時スコップが僕に”目を覚ませ しっかりしろ!”って言ってくれたような気がしたんだ・・・・」 楽しい時も悲しい時も辛い時も、いつも一緒の2人。

この写真は彼らの歴史の総体性の表れといっても過言ではない。
フェイスブックのコメントからは 

・これが本物の愛ってやつだ。
・世界に共通する愛だ
・この一枚には人間と犬との 平和 絆 友情 全てが詰め込まれてる。

と大絶賛。 このことがきっかけで スコップのレーザー手術の寄付金も集った。スコップが家で痛み無しで眠れるのも、もう少しかもしれない。
 
<参照記事> 
Touching photo of man cradling sick dog to sleep goes viral

<関連記事>
可愛い動物写真の癒しパワー。お手軽 プチストレス解消

(ライターSKKC)

25 Comments

秒刊名無し

>>1
>>7
あなた達みたいな人のコメントのせいで汚れていくのは確かですね。
君らのようなクズの人生が1日でも早く終わることを望みます。
どうか理性的な判断を。

秒刊名無し

素直に良い話だと思った。今から飼い犬撫でてくるわ。

秒刊名無し

外国ってお風呂はシャワーだけなんじゃないっけ?
とゆうか1枚の写真が物語るってゆうのは飼い主と犬の友情のことだと思った。(タイトルに書いてある)
写真に写ってるシーンの意味とかじゃなくてどれだけお互いが(言い方おかしいけど)愛し合ってるかがこの写真1枚みただけでもわかるってことじゃないかな。

futtchee

フィアンセのことは、この犬ほど大切にできなかったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。