吉岡里帆「椎名林檎VHSでみてた」発言で炎上!しかし・・・

毎度一部のアンチから叩かれまくってしまう女優の吉岡里帆さんですが、現在再び炎上してしまっているということのようです。どうやら、椎名林檎さんをディスってしまったとのことですが、一体何が起きたということなのでしょうか。そしてその報道に更なる問題が起きているようです。

椎名林檎さんをVHSで

View this post on Instagram

"UR lifestyle college" 本日のゲストはずっとずっとずーっと、 ラブコールしていた椎名林檎さんです! 紅白歌合戦でお会いして以来でしたが、話したかった事、聞きたかった事が溢れて止まりませんでした。 小学生の頃、VHSで林檎さんのPVを見て惚れて…何年経っても力を貰い続けて… やっと本人に直接それを伝えられました。 一緒に話すの楽しかったなぁ 新しい作品への想いも沢山聞けました。 「三毒史」意味を深く知って聞くとゾックゾクですよ。 何事にも愛情たっぷりな林檎さんが、 これからも大好きです。 頑張っていたらこんな日が来るんだなぁ… とこの日染み染みしました。 #三毒史 #ミゾミゾ @lifestyle_ur813

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

問題の投稿は、吉岡里帆さんが椎名林檎のPVをVHSでみていたということです。一体何がいけないのかといいますと、どうやら「アンチ」な方々によりますと、VHS=古いメディア=椎名林檎が古いというところに結び付けられると言うことです。

なんとも、難解なやっかみではありますが、事の発端は吉岡里帆さんが、毎回「あざとすぎる」ということでネットで度々炎上することから始まります。

従ってこのような些細な投稿でも、火種となり一気に炎上してしまうというケースです。ネットでは「どうでも良すぎる」とこのようなアンチの批判にあきれているようです。

何でも炎上してしまうと言えばこちらのブロガーも毎回炎上しておりますが吉岡里帆さんとは質が違いある種のネタのような状態です。

はたして吉岡里帆さんはアンチの無数なる攻撃をうまくスルーするスキルはあるのでしょうか。