久々の電波中毒性!U.S.A.を「山下達郎風」に歌ってみた!動画のクオリティが高すぎると話題に

U.S.A.と言えばDA PUMPの最近最もブレイクした曲の一つで、今年の紅白の候補としても名高いわけですがそんなU.S.A.のカバー曲が今話題となっております。その名も山下達郎風でU.S.A.を歌ってみたというなんともタイトルだけで吹いてしまいそうな内容ですが意外にクオリティは高い。

U.S.A.を山下達郎で歌ってみた

こちらは芸人「ポセイドン・石川」さんによる、山下達郎さん風で歌ってみたシリーズで、大塚愛のさくらんぼや、X-Japanの紅など本人が絶対に歌わないようなジャンルを歌ってみるとどうなるかというものですが、聞いたところ本当に本人が歌っているのではないかと思えるほどのクオリティで、独特のねっとり感がうまく再現できております。

中でもU.S.A.の言葉の抑揚の付け方は御本人ならば絶対にそうするであろうと言わざるを得ないほどの再現性です。

オリジナル曲はもちろんこちら

ネットでは「音楽そのものがすてきだし、馬鹿にしてなくてリスペクトがあふれてるし、聴いていて楽しいし、映像きもちわるくて最高」「やばい、マジ中毒性ある。」「山下達郎さんからのコメントが欲しいですね。」など好意的なコメントが殺到しております。

このシリーズで絶対に山下達郎さんが歌わないであろう「西野カナ」を歌ってみてほしい気もしますが、全く別の印象で自分のものにしてしまいそうな予感さえします。

ちなみに山下達郎さんご本人はまだ公認していないということです。