消えたと噂の板野友美(28)過去にとんでもない仕事をしていたことが明らかとなる

元祖神7のメンバーとして人気の高かった板野友美さん。卒業後はテレビへの露出が少なくなり、干されたのではないかと噂になってしまうほどです。ウェイボーで活躍している日本人を受賞する「WEIBO Account Festival in Japan 2019」でグッドシンガー賞を受賞しましたが、果たして歌手として活躍しているのかと言われると疑問に思ってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな板野友美さんですが、過去に想像も付かない仕事をしていたことが明らかとなったのです。

グッドシンガー賞は出来レース!?

中国最大のソーシャルメディア「WEIBO」(微博、ウェイボー)で活躍し、中国で大きな影響力を持つ日本の著名人らを表彰する同イベントで「グッドシンガー賞」を受賞したのだが、世間からは疑問の声が上がっている。

引用 https://asagei.biz/excerpt/10050

テレビへの露出が極端に少なく、現在歌手活動をしているのかも定かではないと言われるほどの板野友美さん。

今回の受賞は「選考基準がわからない」「一曲も知らない」「完全に出来レース」と揶揄される事態となってしまいました。

AKB48時代の過去の栄光は素晴らしいですが、実は当時、アイドルとしての顔だけではなく別の顔も持っていたことが明らかとなったのです。

アイドル以外の板野友美さんの顔とは一体何なのでしょうか。

フットサル選手として活躍していた過去

実は板野友美さんは、AKB48でアイドルとして活躍するだけでなくホリプロが結成したフットサル女子チームの一員だったのです。

今は試合に出場しているという情報はありませんが、現在もチームに名前が載っていることから、もしかしたら試合に出場する機会も今後あるかもしれません。

参考 https://www.horipro.co.jp/zanadurabuzuenueichisi/

それでは、板野友美さんがフットサル選手として活躍している動画がYouTubeにアップされていたのでご覧頂きたいと思います!

さすが、ホリプロのフットサルチーム。

田中将大選手の奥さんである里田まいさんや、

飲酒ひき逃げ運転で芸能界引退となった吉澤ひとみさんも選手として参加していますね。