冨永愛(38)の7歳の頃の写真が衝撃的と話題に

冨永愛といえば、今でも誰もが憧れるトップモデルで、卓越したその美しくスラッとした体と、純和風な顔立ちは、まさに日本の宝であります。そんな富永さんですが、かつてはどのような体だったのか。非常に気になるところではありますが、以前は女子高生の写真が話題となりました。果たして今度はどんな写真になるのでしょうか。

冨永愛といえば

冨永愛さんは、1982年8月1日生まれの38歳。日本のファッションモデルで、UNDER GROUND(東京)、Marilyn(ニューヨーク/パリ)、Why Not(ミラノ)、Storm(ロンドン)など、数々の事務所に所属。

日本とパリを拠点に活動している。事務所のアンダーグラウンド(UNDER GROUND)は、冨永愛がファッションジャーナリストの生駒芳子と共に立ち上げた事務所であります。 また、最近ではテレビのバラエティでも活躍し、モデルながらも体を張った企画が話題。

そんな彼女、なんと7歳の頃の写真が掲載され、ネットをわかせております。さすがに7歳ともなると普通の女の子の状態では・・・と思うのかもしれませんが、この写真に衝撃です。

既にモデル。これはもう確定レベルでモデル一直線で言うことはないでしょう。さすがポテンシャルが高い。男性でも恐れ多いほどのスタイルに小学生男児恐縮。

冨永愛といえばルーズソックス時代の写真も話題となりましたが

今後彼女がどうなっていくのか期待したいところです。

冨永愛

1982年8月1日生まれ。17歳でNYコレクションにデビューし、一躍話題となる。以後約10年間に渡り、世界の第一線でトップモデルとして活躍。その後、拠点を東京に移し、モデルの他、テレビ、ラジオ、イベントのパーソナリティなど様々な分野にも精力的に挑戦。日本人として唯一無二のキャリアを持つスーパーモデルとして、チャリティ・社会貢献活動や日本の伝統文化を国内外に伝える活動など、その活躍の場を広げている。