軽く本家超えてるわ!登美丘ダンス部の「HOTLIMIT」が西川貴教が嫉妬するレベルと話題に

今年は平野ノラが発端でバブルブームが再来。ファッションこそ真似する方はいませんでしたが、懐かしいあの曲がトレンド入りしたり、ラジオなどでヘビーローテションさせられるなど、まさに平成最後を飾る振り返りの総出演といっても過言ではないのかもしれません。そのブームの一つとなったこちらのダンス部の新しい映像が公開されました。

登美丘ダンス部と言えば

登美丘ダンス部といえば、こちらの映像。バブリーダンスが今年最も印象的でした。当時のメイクに、現代の学生たちがキレッキレのダンスを踊るという、平成と昭和の見事なコラボレーションといった印象です。荻野目洋子のダンシング・ヒーローもヘビロテされまして、懐かしいというよりもむしろ「斬新」というイメージの強いこちらの作品。

なんと、彼らによります新しいダンスが登場し話題を呼んでおります。ということはまたもやバブル?と思うのかもしれませんが、違います。

もう少し新しい、そして思いっきり熱い!ということでこちら。

TMRのHOTLIMIT!

西川貴教も驚くほどのキレッキレの西川貴教。更に進化させたダンスが我々を魅了するのですが、見た目的にはほぼ全員西川貴教という点も注目したいわけです。

https://twitter.com/tomiokadance/status/1072119258086162433

しかも季節外れも甚だしいわけですが、だからこそあえて、という点も評価せざるをえないわけです。それはそうと、もはやTMRも彼女らにとって懐メロというよりも「昔はやった曲」ということでしょうかね。

発売されたのは「1998年6月24日」。つまり20年前。そもそも彼女らが生まれる前の曲です。
時代を感じます。

画像掲載元:YouTube/登美丘高校ダンス部