大麻女優と呼ばれた高樹沙耶(55)ブログが意味深すぎて震えると話題に。

ナチュラリストとしてかっこいい女優というイメージのあった高樹沙耶さん。大麻取締法違反の疑いで逮捕されてからは「大麻女優」とも呼ばれてしまいました。そんな高樹沙耶さんのブログに何とも意味深なコメントが記載されており、まるであの大惨事を予見しているかのようだと話題になっています。

高樹沙耶のブログが意味深すぎる!

View this post on Instagram

偶然高樹沙耶さんの#ecovillage に滞在💗 ジャングルの中にある素敵過ぎるバリのコテージで台風中を過ごしデトックス🤣 . トータルで5年間住んでいたことのある石垣島にまた行けて貴重な時間を過ごせました。 . ダイビング時代に憧れていた方とまさかお会い出来、おもてなししていただけるなんて夢の様💗 . Koshoさん、沙耶さん本当にありがとうございました🙏🌈💗 . 愛のこもったベジタリアン料理に、台風後の海&滝、毎朝のコーヒー&ミントティー、落ちてきそうな星空をありがとうございました💗🙏🌈 . Love n gratitude 🦋 . #自然にかえる #エコヴィレッジ #デトックス #石垣島 #ただいま #selfretreat #openyourheart #goodvibes #beautifulnature #beinthenature #bepresent #mindfulness #loveyourself #livelovelaugh #gratitude #loveisland #loveocean #spiritual #yogini #台風

A post shared by Tomo bliss Balls (@pineapplecafejp) on

2019年5月24日に投稿された高樹沙耶さんのブログには以下のような記載があり、これを最後にブログの更新が止まっている状態となっています。(※2019年7月26日現在)

あなたの中のこの社会への憎悪、身近な不満、もどかしい感情が炎となり、その時、わたしの事がよく燃える薪に見えるのなら…。
仕方ない、その時は今みたいにバンバン燃やしてくれればいい。

引用 https://ameblo.jp/ikuenijinomame/entry-12463541810.html

このコメントはネットの炎上の事を示しているのではないかと思われますが、この投稿から約2ヵ月後に起こった未曾有の大事件、京都アニメーション放火殺人事件を彷彿とさせるのではないでしょうか。

「わたしの方はヤケドでただれたり、血が出たりするかもしれない」と、まるで京都アニメーション放火事件の青葉真司容疑者を関連させる記載も。

とは言っても、もちろんこれは高樹沙耶さん自身がネットでの炎上について持論したブログ記事であり、京都アニメーションの放火事件を予見して記載した物ではありません。

昔はとてもいい女優さんでドラマの「相棒」花の里の女将のイメージも強かったですが、

医療大麻合法化を唱えるなど一体なぜこのようなお騒がせ女優になってしまったのか、ファンもざわつく騒ぎとなっています。

高樹沙耶Twitter https://twitter.com/ikuemiroku