今年の漢字がほぼコレじゃないかと話題に!それは・・・

ついこの間、流行語大賞・今年の漢字が発表されたばかりだというのに、もうこんな時期なのか。やはり年をとると時間が経つのが早く感じるという噂は本当なのか。いや、時間が経つのが本当に早くなっているに違いない。ということで今年の漢字の候補がそろそろネットで話題となっているのですが、どうやら・・・・

 

過去の今年の漢字

今年の漢字は、日本漢字能力検定協会が漢字の魅力や知識を普及させるために毎年行っている企画で、一般の投票によって決まり清水寺で発表されます。過去の漢字ですが以下のような履歴となっております。

1995「震」阪神・淡路震災、オウム事件
1996「食」O157、狂牛病
1997「倒」経営破綻、FIFAワールドカップ
1998「毒」カレー毒物、ダイオキシン
1999「末」世紀末、臨界事故
2000「金」シドニーオリンピック、金・金首脳会談
2001「戦」米国同時多発テロ、不況
2002「帰」経済がバブル前水準へ、拉致から帰国
2003「虎」阪神リーグ優勝、イラク派遣
2004「災」台風・地震、人質殺害
2005「愛」紀宮様ご成婚、愛・地球博、アイちゃん活躍
2006「命」悠仁様ご誕生、いじめ、飲酒運転事故
2007「偽」食品偽装
2008「変」金融情勢の変動、食の安全、気候
2009「新」新内閣、米新大統領、新制度
2010「暑」猛暑、チリ鉱山事故
2011「絆」東日本大震災、ソーシャルメディア、なでしこジャパン
2012「金」金環日食、ロンドンオリンピック、ノーベル賞
2013 「輪」日本中が「輪」になって歓喜にわい
2014 「税」消費「税」率が17年ぶりに引き上げ
2015 「安」「安」全保障関連法案
2016 「金」リオ五輪・東京五輪に希望を託した「金」
2017 「北」北朝鮮「北」部豪雨

やはり社会現象・問題などが顕著に現れる傾向があり、ポジティブな漢字よりも「暑」「税」「偽」などネガティブな物が多いというのも特徴です。

引用:漢字検定
https://www.kanken.or.jp/project/edification/years_kanji/history.html

それを踏まえると今年は、大阪府北部地震・大阪台風・北海道胆振東部地震・台風など、大きな災害が連発したまさに「平成の終わり」を象徴するかのような災害が多発。またスポーツ界・大手企業では「パワハラ」「セクハラ」問題により組織の怪しい問題が浮き彫りに。平成のそんな古い体質に終わりを告げるかのように世間にさらされることとなりました。

そう考えると「終」が適切なのかもしれません。
ネットでも終わりの意見が多いようです。

果たして今年はこのまま終わるのか
それとも全く別の漢字が選出されるのか、12月12日を待つべし!