リーガルハイが田口淳之介の逮捕を予言!?続編が絶望的になりネット民「どうすんだよ!」

堺雅人演じる敏腕弁護士の古美門研介と新垣結衣演じる正義感の強い新米弁護士の黛真知子が織りなすコミカル法廷ドラマの「リーガルハイ」。続編が放送され、リーガルハイ3の放送も待ちわびていたファンも多かったところへきて、田口淳之介の逮捕の報道が日本中を駆け巡りました。半沢直樹の続編が決定されたことでリーガルハイの続編も近いのでは!?と歓喜していたファンが撃沈する事態となっています。また、ドラマ内で大麻所持を予言していたとも噂されています。

リーガルハイの加賀蘭丸逮捕

リーガルハイのキャストと言ったら堺雅人、新垣結衣、里見浩太朗、生瀬勝久、小池栄子、そして忘れてはならない「草の者」を演じていた田口淳之介。

古美門研介にとって無くてはならない大事なパートナーと言う事もあり、リーガルハイには欠かすことが出来ない役柄となっています。

しかし、2019年5月22日に大麻取締法違反容疑で逮捕されてしまったことで、リーガルハイの続編が絶望的となっただけでなく再放送も行われないのではないかとドラマファンが危惧しています。

リーガルハイで大麻所持を予言!?

ドラマの中で加賀蘭丸は古美門健介から「草の者」と呼ばれていますが、その理由として「前にヤバいことをしてぱくられたときに先生にたすけてもらい、借金を肩代わりする代わりに先生のところで働く約束をした」と言うような趣旨のセリフもあったことから、

「このとき既に古美門は大麻所持を知ってた可能性あるな」「本当の意味で草の者になってしまった」「草の者が草やっちゃった」「草の者ってマジで笑えない」とネットがざわつく事態に発展。

「草=大麻」大麻を借金して購入し、それを古美門研介に肩代わりしてしてもらったと言うようなバックグラウンドが囁かれています。

ピエール瀧の逮捕時にはメディアが一斉に自粛した経緯があることから、

今回の田口淳之介の逮捕では各所どのような対応をするのかにも注目がされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。