久保田利伸(58)現在がとんでもない事になっていると話題に

LA・LA・LA LOVE SONGを始めとする名曲を数々生みだした、ジャパニーズR&Bのパイオニアである久保田利伸さん。木村拓哉さんと山口智子さんが出演したロングバケーションの主題歌となったLA・LA・LA LOVE SONGは、筆者マギーはど真ん中世代で今でも完璧に歌える自信しかありません。めちゃんこカッコイイ久保田利伸さんに当時シビれていましたが、現在は一体どのようになっているのか気になったのでちょっと調べてみたところ、とんでもない事になっていました。

現在の久保田利伸がヤバい!

ああ、現在も昔と変わらずめちゃくちゃカッコいい・・・。

久保田利伸さんのインスタグラムを覗いてみると、更新頻度も高く現在のお姿が拝見できます。

久保田利伸さん全盛期の頃はテレビの音楽番組を見あさり、深夜にチョロッと出演するキング・オブ・Jソウルを見るために夜更かししていましたが、インターネットが普及した現在ではこんなにも簡単にイケオジ過ぎる久保田利伸さんのお姿を拝見できるだなんて幸せすぎますね。

スズキ・エスクードの新CMでのオフショットは、車のナンバーがスズキが本社を構える浜松ナンバーというところもポイントです。

ファンからも「久々にCMで久保田さんに逢えるぅ」「カッコイイです」「スズキさんありがとうございます」と、コメントが寄せられていました。

YouTubeでライブ映像も見られる!

また、Digital Single「Boogie Ride / 空の詩」リリースを記念して、期間限定でこれまでのライブ映像作品からセレクトされたSPECIAL LIVE SELECTIONが配信されているのです!

今も昔も変わらない姿、声量、ファンキーさ、かっこよさ・・・。

「ファン歴30年以上になるんだが、なんでこんなに衰えないんだろう」「懐かしい曲ばかりだけど、いつ聴いても感動します。」「すごく魅力的で素敵です」と、声が寄せられていました。

SPECIAL LIVE SELECTION ~NIGHT 1~

今も昔も変わらず素敵な久保田利伸さん。

どの曲も鳥肌が立つほどシビれてしまいますが、やっぱり筆者マギーは木村拓哉さん主演のロンバケで主題歌だったLA・LA・LA LOVE SONGが大好きで青春時代を思い出してしまいます。

久保田利伸プロフィール

静岡県出身
7月24日生まれ

当時から現在に至るまで、その音楽性にブレはなく、「Japanese R&B」のパイオニアと呼ばれる。
デビュー当時から自身が演出・プロデュースを手掛けるライブの完成度にも定評があり、その楽しさと感動は他に類を見ない。

source: Funky Jam