「X(エックス)」の書き順で世界中で論争!左が先か右が先か!

書き順というものを意識したことはあるでしょうか。日本語で言えば漢字の「右」「左」の書き順なんかは割と話題になりやすいですが、同じように海外でも「アルファベット」の書き順なんてものがあるようで、その中で「X」に関しては様々な意見があるようです。もちろん正しいものもあるのですが、かなり多くのパターンが存在する模様です。

Xの書き順はどれ?

ということで話題となっているのが、こちらの「X」の書き順です。というか、Xなんて2つの線でしか構成されていないので、2パターンでは?と思うのかもしれませんが、実は左右の他に「向き」という概念を入れることで8パターンにもなるそうです。

で、このパターンのなかで自分がいつも書いているパターンが有るかと思いますが、それ以外を書く人なんているのか?と思うのかもしれませんが、意外や意外いるんです。

ということで皆様どんなパターンを書きますでしょうか。

そしてなんと更に1〜8のパターンでもない第9のパターンも。

この理論が入ってくると、もはやパターンは無限大になってしまいます。
ということで、正解はどんな書き順なのかといいますと・・・

正解は左・右

正解は7番の、左・右のようです。筆記体で書く際に左から繋げることを想定すると、確かに左であるという理由が理解できるわけですが、普段なかなか意識しないですよね。

月極ってなんて読む?なんていう難しい日本語もありますが

書き順に関する問題は漢字の読み方並みに難しいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。