kabaちゃん(50)女性になった現在の姿がヤバい!オバサン化して昔の面影が一切ないと話題に。

小室ファミリーだったdos時代を知っている人だったらkabaちゃんのオネエタレント進出に衝撃を受けた人も多かったはず。安室奈美恵さんやSMAPの「世界に一つだけの花」の振り付けを担当したことでも有名なカバちゃんですがなんと御年50歳に!現在は椛島一華(かばしまいちか)として身も心も戸籍も女性として生きています。女性としては熟女域に達していますが、現在のカバちゃんの姿が美魔女過ぎると話題になっています。

kabaちゃんの現在がヤバい!

タレントで振り付け師のkabaちゃん、2015年に女性になってからはオネエ系タレントとしてではなく女性として人生を歩んでいます。

現在50歳と言う事で世間では中年女性と言う事になりますが、元男性のおばさん姿・・・どんな感じになっているのか気になりますよね。

それでは現在の姿をご覧頂きたいと思います!

美魔女。

近所にこんな妖艶で素敵な奥様とかいたら、絶対に話題になるほど美人な熟女に変貌をとげました。

「KABAちゃんお綺麗ですね」「綺麗で細くて素敵でした」「目が色っぽく艶っぽくて好き」「綺麗なお姉さんに変身しててびっくりしました」とネット上でコメントも。

昔のカバちゃんがイケメン過ぎる!

現在は美魔女となったカバちゃんですが、dosとしてユニットを組んでいた頃はこんな雰囲気で現在とはまったく違った印象も。

今のKABAちゃんは妖艶な美熟女ですが、dos時代はカッコ良くてめちゃくちゃイケメン!

オネエ系タレントが歳をとるとヤバいおばさん化してしまうのかなと思ってしまいますが、男性としても女性としても魅力的な人なので益々美しさに磨きが掛かっていますね。

KABA.ちゃんInstagram https://www.instagram.com/kabachan_official/