6ヶ月間「オナラ」を録画し続けたインスタグラマーが大人気に→その後・・・

オナラというものは、人間誰もが経験しうる回避不可能な生理現象であり、体調を健全に保つためのツールでもあります。しかしその臭いとサウンドが実に不快であり、他人に悪影響を与えているというのは言うまでもなく、実施するには周囲への配慮が必要となります。そんな中こちらの男性がとんでもないインスタグラムを公開し話題を読んでおります。

オナラばかり録画する男性

こちらのPaul Flartさんは、自分のおならをインスタグラムに投稿。3月26日から投稿し続け現在6ヶ月目。彼の奏でるサウンドがとても心地よいということでまたたく間に人気になり、なんとフォロワー数は6万人を超える人数になっております。一体彼のオナラの何が良いのかと疑問にはなりますが、実際に聞いてみると納得。

普通の人には決して出すことの出来ない、爽快感感じるスカッとする爆音オナラは、理屈抜きで何となく気持ちよくなるのだ。

しかもインターネットなので、実際に臭うことがなく無害。であれば音を聞くだけでオナラをした感じになるわけで、プラスこの音を子供に聞かせれば大喜び。

一石二鳥。

しかしその後・・・

しかし彼はとんでもないミスを起こしてしまいます。なんと彼が務める警備会社の制服で動画を投稿してしまったのです。

会社では自分の身分がわかる格好でのSNS投稿は禁止。つまり会社が彼に大激怒。削除するように求められたが、彼はそれを拒否。その結果解雇されてしまったのです。彼はビデオが彼らに喜びと幸福をもたらすと主張しています。

ただ、彼の会社は病院の警備会社ということで、職業柄確かに不快に感じる人はいるのかもしれません。
インスタはアカウントが流出したりとなかなか話題性強いツールですが、恥ずかしいアカウントだけは流出してほしくないものですね。

画像掲載元:Instagram