漫画村運営者「星野ロミ」の本名が衝撃的すぎると話題に!疑似名「星野ルネ」さんにも風評被害 | 秒刊SUNDAY  

漫画村運営者「星野ロミ」の本名が衝撃的すぎると話題に!疑似名「星野ルネ」さんにも風評被害

違法コピーしたマンガを海賊版サイト「漫画村」の運営者である「星野ロミ」容疑者がフィリピンで拘束されたというニュースが話題となっております。しかしこの問題は昨年から多くの問題を抱えており、ネット上で度々話題となっておりましたが、今回最も注目すべきはその拘束された男の本名です。「星野ロミ」容疑者は一体どのような名前なのでしょうか。

「星野ロミ」、本名「星野ロミ」

今回拘束されたのは「漫画村」の運営者である「星野ロミ」容疑者と伝えられております。ちなみにこの星野容疑者は、本名がそのまま「ほしのろみ」という異例のキラキラネームでありまして、ネット上では拘束されたという事実よりも本名が凄すぎるということで話題となっております。

ちなみに漫画村は、違法コピーされた書籍をインターネット上で誰でも無料で読むことがでる海賊版サイト。マンガ・小説などあらゆる2次元が公開される無法地帯で、出版社も手を焼いておりました。

そこで政府がこのサイトを閲覧できないように応急処置としてブロッキングを検討していたところ、検閲にあたるとしてネットのプロバイダーが反対するという対立も生まれておりました。

ネットではやはり名前に注目が集まっているようです。

疑似名の「星野ルネ」さんにも風評被害

そしてこれは偶然なのか、自作のマンガを公開している「星野ルネ」さんが、同じような名前ということで、風評被害になる恐れがあると、ツイートしております。

実際に間違えた・・・というツイートもあるようで、この手の事件で似たような名前がやり玉に挙げられるのはよくある流れではありますが、全くの別人です。

漫画村から別の名前に変わって一時期運営していた本件

海賊版サイトはかねてから多くのアングラサイトが存在しておりましたが、今回の件でとりあえず一段落したのかもしれません。