牛角月11000円で焼肉食べ放題のサブスクを始めるが悲報すぎる結末が話題に

正月の連休で散財をした方には朗報があります。焼肉チェーンで人気の牛角が月に11000円で焼肉食べ放題のサブスク(サブスクリプション)を開始しました。焼肉が11000円で1ヶ月食べ放題になるため、早速たくさんの人が申し込みに殺到しましたが、悲報すぎる結末になってしまい話題になっています。

月11000円で焼肉食べ放題

月額11000円で牛角の焼肉が食べ放題になる神サービスが始まりました。実施店舗は関東圏内の3店舗のみですが、ぜひ近くに住んでいる人はチェックしておきたいですね。毎日通えば、食費も抑えながら贅沢ができる最強のコスパ飯になることでしょう。

牛角へ殺到する人たち

早速牛角のサブスクを利用している人がいました。レシートに並ぶ0円の数と、そのお会計が衝撃的ですね。こんな生活が毎日できるなんて幸せものです。

実施店舗が少ないこともあって、該当店舗は予約でいっぱいのようです。食べる時間があっても、食べる席が無いため、泣く泣く見逃すこともありました。いくら食べ放題といってもお店に入れないのならば、権利を持っていても仕方がないですね。

悲報すぎる結末

圧倒的な支持を集めすぎた結果、サブスクの権利者によって席が埋め尽くされてしまう事態になってしまいました。事態悪化を防ぐため、既にサブスクの新規販売は終了してしまい、限られた早期購入者だけが焼肉食べ放題ができることになりました。今後はどこの牛角でもサブスクが実施されていくと良いですね。

こんなサービスとは対極にいる、絶対に肉を食わないビーガン達によるジャンク・フードが凄いと話題になりました。

画像掲載元:写真AC