狂気の沙汰!ミッキー誕生日でディズニー「11時間待ち」の地獄のアトラクション

本日11月18日はミッキーマウスの誕生日ということで東京ディズニーランドでも盛大にイベントが執り行われるだけでなく、これに加え90周年ということもあり、ミッキーマウス関連のイベントが多数行われております。そんななか、90歳の誕生日をお祝いしようと駆けつけたファンがディズニーに殺到しているようです。

660分待ち

ということで、多くの方々がディズニーランドに本日お祝いに駆けつけるわけですが、その中でひときわ人気が高まるのが、ミッキーと確実に会うことができる「ミートミッキー」。ここでは記念撮影もできてしまうという、ミッキー好きにはたまらないグリーティングではありますが、その時間なんと・・・

11時間待ち!つまり、9時開園しても会うことができるのは20時。下手すれば閉園してしまう程の長い時間。ミッキーも過酷でハードな挨拶回りが待っております。しかもミッキーは、その間パレード等もこなさなくてはならないので、誕生日という華やかなイベントとかかけ離れた恐ろしい日程となりそうです。

ミッキーのスクリーンデビューは「蒸気船ウィリー」という物語でしたが、仮にその作品にちなんだ格好をしてくれるのであれば、確かに行ってみたいものでもあります。

しかし11時間。

これは相当な忍耐と体力が必要になってくるわけですが、ある意味それもディズニーランド好きな方にとっては楽しいアトラクなのかもしれませんね。

ネットの反応

ミートミッキー目当てに来る方はそれだけのために並ぶということもあるのかもしれませんね。逆にいえば、そこに人が集まり他のアトラクションは空いているという可能性もあります。現に混雑状況を見てみると、他のアトラクションは割と空いております。誕生日とは似つかわしくない、なんとも怖ろしい日になりそうです。

怖ろしいといえば、ディズニーで最も遺骨が撒かれる場所も不気味でしたが

割と謎の多いスピリチュアルなスポットとしても人気が高い秘訣なのかもしれません。