メンタリストDaiGo(34)が人命軽視発言で大炎上、実弟の松丸亮吾(25)の対応が素晴らしいと話題に

心理学を駆使して、人の心を読み解いたり操ったりするメンタリスト。その第一人者として活躍中のDaiGoさんが自身のYouTubeチャンネルにおいて「人命軽視・差別発言」を連発、大炎上する事態となりました。そんな中、現役東大生でナゾトキクリエイターでもある実弟の松丸亮吾さんがTwitterで謝罪、対応が素晴らしいと話題になっています。

メンタリストDaiGo、自身のYouTubeチャンネルでの発言で大炎上

問題の発言は、DaiGoさん自身が8月7日に配信された質疑応答の動画にありました。1時間50分を超えた頃「親に全て間違っていると言われた」という視聴者の相談に答える形で……

・生活保護の人を喰わせる金があるんだったら猫を救って欲しいと僕は思うんで
・人間の命と猫の命、人間の命の方が重いなんて全く思ってない
・ホームレスの命はどうでもいい、どちらかっていうといない方がよくない?
・もともと人間は自分たちの群れにそぐわない人間を処刑して生きているんですよ

発言の是非をここで問うつもりはありませんが、生活保護受給者やホームレスの人命を軽視する発言で大炎上していることは事実です。

実弟の松丸亮吾がTwitterで謝罪

この大炎上を受けて、実弟であるナゾトキクリエイターの松丸亮吾さんが「絶対に許されない」と怒りをあらわにしています。今までは黙認されていたようですが、今回は「人の命」ということで黙ってはいられなかった様子。

「論破」というところが少々気になるという方もいるようですが、概ね素晴らしいという声が多くなっています。

具体的には「弟は正常な思想をしていてよかった」「弟が優しい人でほっとした」「弟の方がしっかりしている」といったような、兄のDaiGoさんに比べて弟の松丸亮吾さんが素晴らしい!という意見が非常に多いですね。

今から1年前、松丸亮吾「ラジオの番組をやりたい」に対しDaiGoは……?

ちょうど一年前、松丸さんが「ラジオ番組をやりたい」という発言に対し、DaiGoさんが「金にならんからオススメしない。ラジオはオワコン」などというマイナス発言。これに松丸さんは、

ラジオで頑張ってる人たちも見てるTwitterで、オープンツイートとしてそういうことは言うもんじゃないぜ、兄貴。

という完璧過ぎる返しをしていました。これにはファンは「イケメン過ぎる!」「顔だけじゃなく心もイケメン」と大絶賛!以前からこういう感じで兄弟のやり取りがあったんですね。

「発言はエンターテインメントだから、わざと辛口でやっているから」ということを再三に渡って言っていたDaiGoさん。メンタリストとして心理学に長けているはずだとは思いますが、残念ながら炎上を防ぐことはできませんでした。

その代わりといってはアレですが、実弟である松丸亮吾さんの好感度が急上昇……もしかしてDaiGoさん的には「これがメンタリズムです」ということになるのでしょうか、非常に気になるところです。

今から2年前の忌々しい事件の報道に関しては、ぐうの音も出ないほどの正論で賞賛を浴びていたDaiGoさんなのですが……