2020年、ベッカム想像図があまりにも衝撃的過ぎると話題に | 秒刊SUNDAY  

2020年、ベッカム想像図があまりにも衝撃的過ぎると話題に

サッカー界の貴公子、イングランドの貴公子、などともてはやされ一時期日本でも絶大なる人気を誇ったデイビット・ベッカムさんですが、サッカーを引退し現在はモデルなどで活躍している彼。そんなベッカムさん、2020年にはどんな状態になっているのか、以前想像図が描かれたことがあるようですが、それがあまりにも衝撃的なのです。

2020ベッカム想像図

ということで、こちらが2020年ベッカム想像図です。あまりにも衝撃的で言葉を失うものではありますが、実は1998年という20年以上も前に描かれたもの。20年後はきっと頭も薄くなりベッカムヘアーなんてとんでもない状況になっているのかもしれない。そんな気配さえしてくるわけです。ただしこれはあくまで20年前、現在はどのような形になっているのか。

ご存知である方はきっとこの想像図を笑っていられることでしょうけれど、せっかくなので現在と比較してみることにしますと・・・

なんと、かなりダンディになって髪の毛もフッサフサ。むしろヒゲも濃くなって想像以上にイケメンとなっているわけです。とても頭が薄くなるなんてありえないわけです。

こちらの日本のモデルは現在とんでもない姿になったと話題ですが

ということで、現在のベッカムさんはそのままベッカムということで嬉しい限りではありますが、更に20年後、30年後はどんな感じになっているのか、非常に楽しみです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/unflattering-1998-prediction-what-beckham-14446504

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。