ツイッターで「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」タグが流行中!

kuimon

食べ物がだんだん小さくなっているという話は、原材料費の高騰により、コストパフォマンスを考えた企業側の苦渋の選択と言わざるを得ませんが、ここの所それが多すぎるのではないかということです。普段何気なく購入しているものが、実は少なくなっているなんてことはあるようで、それを再認識させるタグが広まっているようです。


ー食い物が皆小さくなっている?


食い物がそんなに小さくなっている?そんなばかな・・・と思うのかもしれませんが、多くの方がそれを感じているようです。それを再認識するため「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」というタグを見てみると、確かに食べ物が小さくなっていることが確認できます。チョコレートやミートソース、ありとあらゆるものが小さくなっているようです。


最初は「錯覚」かと思った方もこれを見てみると、確かに小さくなったと感じざるを得ません。しかし、最初に言ったとおり、原材料費の高騰による企業側の苦渋の選択と、いわざるをえないということも承知しておきたいもので、このハッシュタグの真髄はこのような状態にさせた日本を誰が責任をとるのか、という憤りでもあるように感じます。

(秒刊サンデー:たまちゃん

5 Comments

秒刊名無しさんでー

食い物って
食べ物でいいじゃん
女の子ならなおさらこの言葉使いやだ

秒刊名無しさんでー

店側が値段決めてるわけでも、中身の量決めてるわけでもねぇのに、うるさいんだよ
メーカーに直接言えや

秒刊名無しさんでー

コメント欄で叫んでないで本人に直接言えやw

秒刊名無し

これさ、多分反安倍団体の安倍・自民党ネガティヴキャンペーンですよ。
最低賃金も10年20年で驚くほど上がり続けてるのに、
「お値段据え置きで量が減った!安倍が悪い!どこが景気改善だ!庶民の敵だ!」
とアホな連中を釣って左派政党に投票させようという。

秒刊名無しさんでー

最低賃金は上がっても実質賃金は下がり続けてるし、上がってるのは血税を無計画に投入してる株価だけ。俺達の年金を国内外の投資家で分け合ってるだけで、庶民は日々高くなり小さくなる食品に餓えるだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。