【悲報】リオの観客席、ガラガラすぎて誰も見ていないと話題に

リオオリンピックでは84%を販売しているとのことですが、実はあまり売れていないのではないかとと話題となっております。確かに南米でオリンピックというと、なんとも蒸し暑いようなイメージが有りますが、実際はどのような状況なのか。そこには衝撃的な事実が存在した。東京は大丈夫なのだろうか。

こちらはカヌーの会場。多くのマスコミが殺到しておりますが、後ろの観客席は・・・なんと数人しかいません。これは練習か?と思えるほど誰も居ないわけですが、ここまで誰も見ていないとなると、選手のモチベーションも上がらないのかもしれませんね。原因としては、ジカ熱・会場の場所そして、違法なチケット販売によるものだということです。

それにしてもここまでひどいとは驚きです。

 

ちなみにリオの8月の平年の最低気温は18~19度、最高気温は25~26度のようで、意外にも過ごしやすい。なぜなら南米はいま冬です。

日本よりは過ごしやすいですね。

リオ五輪 天気と気温は

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_shinohara/2016/08/05/49671.html

4年後の東京の気温はもうなってしまうのでしょうか・・・。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sport/othersports/article-3733019/The-Olympic-Games-supposed-best-sporting-Earth-seats.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。