【画像あり】地球より巨大な木星の「オーロラ」があまりに凄まじいいと話題に

オーロラというものは、地球上ではわりと北のほうで観測できる太陽の気象現象なわけですが、とりわけアラスカや北極などでよく見られます。実は条件によっては北海道などでも見ることができるので、いつかは見に行きたいと思うわけです。さてこのオーロラ、実は地球だけではなく地球外である「木星」でも発生します。

こちらの青白く輝いているのが木星のオーロラである。大きいなあと思うのかもしれませんが、実はこのサイズ、大きいどころではなく「地球」がすっぽり入るほど巨大なわけで、もし地球上で同規模のオーロラが起きれば、地球上全体で観測できるというとんでもないサイズです。

そもそも木星のサイズは地球の11倍もあるのでそのような気象現象もスケールがデカいというわけです。

この映像はハッブル宇宙望遠鏡とジュノーの共同により観測ができており、オーロラの謎が解明できるのかもしれません。

ちなみに木星のオーロラは地球上の数百倍もあり、絶え間なく発生しているとのことです。ありがたみがなさそうですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3667845/Greatest-light-solar-Hubble-captures-Jupiter-s-giant-aurora-scientists-try-unravel-causes-planet-s-vivid-flashes.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

21 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

むらもとだいすけにしたらこんぱしたいにくだらないまんざいつくってせっせぱらだいすにめーるさせいじめていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。