【悲報】8.6秒バズーカーやはり「8月6日(原爆投下日)」を意識か?終戦記念日に「日本オワタ」とツイート

 

8.6秒バズーカーの8.6は「8月6日」からくるもので、原爆投下日を意識しているのではないかと、以前からネットで揶揄されていた問題で、実は彼らの2年前のツイートでまさに8月6日を意識しているツイートが発見され話題となっている。内容としては「8月6日になんか出来るようになりたいなー」ということだ。

ー浜根さん「中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる」

またメンバーである「浜根亮太」さんの過去のツイートでは以下の様な意味深なツイートを行っている。

2012年8月16日

もう日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ

8.6秒バズーカーの「8.6」は戦争・原爆・終戦を意識したものであるというある意味「根拠の無い噂」が実は、ポロポロとピースが揃いだし、核心に迫っていくような印象を受ける。もちろんまったくもって関係がない可能性も捨てきれず、あくまで現時点では「可能性が高い」レベルである。

とはいえ、戦争を意識した彼らが売れることでもう一度、若い世代が戦争の歴史に興味をもち、同じ過ちを繰り返さなければ、むしろ良い活動であると感じる。

画像:Twitterより
http://bit.ly/1Cw3HNn

ーポスターが広島長崎の像に似ている問題。

また8.6秒バズーカーのポスターが「広島県の原爆の子の像」「長崎県の平和祈念像」それぞれに似ている点も指摘されている。こじつけでは無いかという声も。

8.6秒バズーカの由来が広島長崎原爆投下揶揄「画像検証」で確定か?
http://www.tmn.jp/archives/21359 

(秒刊ライター:Take)

11 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。