地震予知の「串田氏」M7~8の地震が来年2月中旬に近畿で発生とテレビで発表

秒刊サンデーでも何度も紹介してきました地震予知の研究家「串田嘉男」さん(串田氏)がテレビの放送で、来年の2月中旬にマグニチュード7~8の地震が近畿に発生すると発表しました。この余地はかれこれ2008年ごろからチラホラ話題になっており、昨年は9月に巨大地震が来ると新聞などでも大きく取り上げられておりました。本当にくるのでしょうか。

―発生は5月に延期されました

2015年12月7日の放送で再度延期されました。

../archives/4789962.html

以下は現状までの経緯をご覧ください。

―発生は来年2月中旬!

串田氏はフジテレビの番組「ニュースな晩餐会 」でこれまでの研究結果を発表。FM電波の強弱を研究・調査することにより、地震の発生時期を特定。極大期を迎えた後縮小する時期が発生するだろうという研究で、東日本大震災の発生時期を特定したとされている。

しかしどれが極大期なのか、またそれが収束するのかはまだ具体的にわかっていない。

そして現在調査中のものはM7~8クラスの地震近畿地方で発生すると発表。発生時期は2月中旬とのこと(放送時に極大期が収束した場合に限る)もちろん番組内ではあくまで「研究」というレベルにとどめたく静観したいというスタンスだが、これまで幾度と無く発生時期が延びていた。

テレビ出演するということは、発生の可能性が高まったのだろうか。

「PHP新書 地震予報」
http://www.jishin-yohou.com/index.html

―今までの経緯

串田氏の今までの経緯を紹介したい。

2013/08/31 夕刊フジが「9月6日近畿にM8級大地震」を報じる
2013/09/04 9月6日地震予知は全否定!
2013/09/06 第6ステージに突入10月頭に地震
2013/10/01 10月頭の予測は「誤解」!発生は中旬予定
2013/10/10 11月中旬に延期の可能性
2013/10/17 11月17日予定もしくは「第7ステージ」への突入
2013/11/18 外れたことを正式に謝罪。第7ステージへ移行を示唆
2013/12/09 「1月初旬」もしくは第8ステージ突入
2014/01/28 3月5日~11日
2014/10/21 2015年2月中旬にM7~8(テレビで報道)

 

2013年の8月に夕刊フジが報じたころから徐々に串田氏の研究は話題となってきた。
ということでこれら地震予知を信じるか信じないかは皆様しだいだ。


(ライター:Take)

21 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

何処にいても「今来てもおかしくない」と思っとけばいいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。