城島リーダー番組時間内にキセキの101キロ完走!

joshima

24時間テレビの毎年恒例のチャリティーマラソンで、なぜか非公開とされているはずのスタート地点が判明してしまい、多くの野次馬が駆けつけてしまいました。現地では多くのユーザが「城島さんを見た」などというツイートが盛んにつぶやかれ、多くの人だかりや渋滞が発生するなどのトラブルもおきておりましたが、見事時間内に完走できたようです。

―40代でもがんばれることを証明したい

ゴールした城島茂(43)は、ゴールの際「40代でもがんばれることを証明したい」とコメントしていた。またTOKIOのメンバーもかけつけ一緒にゴールを誘うも「今年は関ジャニだから」と言う理由で一人でゴールテープを切った。

また、番組で集まったチャリティー募金金額は2億6774万2362円だった。



―実際の走行ルートは直線距離とはことなる

uka

スタート地点は、日本製紙クレシア株式会社 開成工場となっており、場所は足柄上郡開成町である。ここから武道館までの距離は直線距離で76.3キロとなっており15時間で到着する。しかし実際のルートは直線距離ではない為、単純計算とは異り101キロに近づける為にある程度迂回していくようだ。実際に追跡班が調査した報告によると、直線コースではなく、全く別のルートで進んでいることが明らかとなっている。

つまりこの距離を歩いて24時間続けると言うのは非常に番組にとってもリスキーであり、無謀であるためやはり走らざるを得ない状況であるのだ。

ちなみに追跡班の情報によると103キロだったという。

追跡者のツイート

https://twitter.com/24tv24tv

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

長瀬のお迎え
ジョイマンか!と思っただよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。