深海ヤバい!体全体で相手を吸収する謎のゼリー生物が発見される

 

宇宙の謎もさることながら地球の深海にはまだまだ多くの謎が隠されており、とてもミステリアスで興味深い。こちらはイギリスの近くの深海を掘削中に偶然発見された謎の生き物。当初はクジラか何かの臓器が浮遊しているのではないかと思われたが、映像を見る限り自ら水中を泳ぎ時には得体のしれない(既に得体のしれないわけですが)触手のような突起物を見せつけ我々を威嚇します。

映像URL
http://youtu.be/Rl1Tz7MK95E

―自ら浮遊し謎の触手を出す

映像を見てわかる通りこちらの謎の生き物は自ら泳ぎ、そして途中から謎の触手を出します。当初はクジラの胎盤か何かだといわれていたようですが、実はそうではなく「Deepstaria Enigmatica(ディープスタリアクラゲ)」だという。大変珍しい生き物で、この布団のような体を武器にして漁網のように獲物を捕らえるのだという。

種類としてはミズクラゲの一種で1500メートルの深海で昨年12月に撮影されたものだという。触手は何に使うのかはわからないが、通常であれば獲物を捕らえる際に利用される毒針。ただしこいつは体全体で相手を飲み込む。

―どうやってとらえるのか

上記写真や動画ではあまりわかりにくいのですが、下記動画をみればどのようにとらえるのかがわかります。まさに漁網のようにとらえる様が良く判ります。こちらの綺麗な映像を見てしまうと単なるクラゲにしかみえないのでちょっぴり残念でもあります。

http://youtu.be/EwCgcwuFsBk

世界にはまだまだ未だ発見されない謎多き生命体が山ほどいるようです。もしかしたら今までの概念を覆すとんでもない生物が発見され、地球外生命体存在の可能性を飛躍的に上昇させる手がかりとなりうるのかもしれません。

―参照
http://bit.ly/1b7X90o

(ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

秒刊名無し

俺の嫁に使った触手捨てたのばれたのね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。