和の正統派カレーすき屋「カレー南蛮牛丼」試食レビュー

写真 2013-02-24 13 03 53

各地で既に話題となっておりますが、すき屋から新発売している「カレー南蛮牛丼」を試食レビューした。こちらは
「おそば屋さんのカレー」を彷彿とさせるために、かつおと昆布をベースに、長ねぎ、にんじん、油あげを盛り込んだ和風だしの風味が広がる、正統派のカレー南蛮丼。もちろんすき屋なので牛も一緒に食べることが出来るようだ。


写真 2013-02-24 13 03 49
画像

カレー南蛮牛丼は、通常の牛丼と同じく並盛からオーダーできる。今回は大盛りでも並盛でもなく「中盛」をオーダー。個人的にボリュームが一番マッチした量であるからだ。ただ、出てきた商品はイメージしていたものと少し違う。それはカレー南蛮がどんぶり一杯に溢れるほどかけられているのかと思っていたが、割と消極的だった。

もちろんそれは、カレーで牛が目立たなくなる可能性があるのでそのような配慮になったのかと思うが、このスタンスを見る限り、カレー南蛮がトッピングされていようともあくまで「牛丼」であるというすき屋の強い意思が伝わってきた。

ということで早速試食してみると、なるほど。
すき屋ではカレー単品でも売られているがその味とはまるで違う。確かに和風だしが効いた純和風の「カレー南蛮」である。カレー丼を想像した方は意外性に驚く。カレー南蛮が好きな方であれば「これだ!」と感じることが出来るはず。

南蛮ソースと牛が見事に絡み合い相性も抜群。
ただしカレー牛丼もしかりだが、牛の存在が今一つカレーに押され気味なのは回避できていない。
また途中から「うどん」を食っているような錯覚も覚える。

写真 2013-02-24 13 05 12
画像

更に玉子を載せると格段に味がマイルドになり濃厚なソースとなる。
期間限定とのことなので、見かけたら是非ご賞味いただきたい。
http://www.sukiya.jp/campaign/2013/currynanban.html

(ライター:たまちゃん)

7 Comments

見返る

ゼウスさん聖天ガネーシャの化身を食い物にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。