ナウシカに出てくる王蟲の形をしたオウムライスの作り方

風の谷のナウシカに出てくる腐敗の森にすむ謎の生き物『王蟲』その王蟲の形をしたオムライス、つまりオウムライスがネットで盛んに作られており、その方法も動画等で紹介されているので、今回見ていただきたい。作り方はどの方法も同じようなもので、通常のオムライスに、プチトマトを乗せると言う怒りモードのオウムのようだ。

作り方は、通常のオムライス同様、オムライスを作っていく。用意するものはオムライスと、プチトマト、やきそば、と言った感じだ。焼きそばは何に使うのかは後でのお楽しみとしていただきたい。

オウムの殻になる部分、つまり玉子を作り上げるのだが、単純に乗せてしまうと単なるオムライスになるだけなので、ここで少し手を入れて、オムの部分を短冊切りにしていく。

そして、このように上に乗せていけばOKだ。つまり通常のオムライスと同様に作るのだが、オムの部分を細く刻み、オウムの殻のように見せることでオウムライスにさせると言う事だ。ちなみにこの時点で、焼きそばを頭の前に盛り付ける。

後はプチトマトを乗せて完成である。焼きそばはオウムの触手であったのだ。別に焼きそばでなくともよいが、一番それっぽく見えるのが焼きそばだ。プチトマトが無い場合はケチャップでも良い。いずれにせよ簡単にできてしまうので、ナウシカファンにとって涙ものだ。私は怒っているオームより通常のモードが良いという方は、青い食べ物でよいが、なかなか真っ青の食材はないだろう。

ということで、こちらの動画を参考にしていただければ、もう少し詳しい内容を知ることができる。

 

https://www.nicovideo.jp/watch/sm7381451

【関連記事】
ダンゴムシは甲殻類だから食べれる?実際に食べてみました

15 COMMENTS

秒刊名無し

昔の記事クリックしてしまったと思ったら
最新記事だった。案の定ライターはたまちゃん

DRAKO(ドラーコ)

面白いですね…「王蟲ライス」!!「自分は、目が青い通常モードの方が良い」と仰る方には次の方法があります。ウズラの卵を茹でて殻を剥き、それを「茄子の漬物」の青いつけ汁に2日間ぐらい漬けるんです。すると、かなりキレイな青い色のゆで卵が出来ますんで、それを半割りにして、後はミニトマトと同様に。但し「ミニトマトの半割り」程は切断面の水分がありませんので、本体に載せる際に苦労するかも。申し訳無いですが、そこら辺は工夫して下さい!!では。

現在コメントは受け付けておりません。