ゾゾーッ!鏡の常識では考えられない衝撃の映像が海外で話題に!

鏡と言えば今ある状況をリアルタイムに映し出す物体です。光の原理で言えばいくらか遅延はあるのかもしれませんが、それは理論上の話であり人間の感覚では完全に同期しているように見えます。ところがこちらの映像はそんな常識をいとも簡単に覆してしまう衝撃的な映像が映し出されております。あまりにも不思議すぎて理解が出来ないのですが御覧ください。

鏡が先に進む?

ということでこちらが話題となっております鏡の映像です。通常鏡は、自分と全く同じ状況を映し出すわけですが、こちらの映像ではそんなセオリーを覆してしまうとんでもない状況が起きているのです。舌が青くなってしまった少年。鏡を見てちょっと恥ずかしそう。

そしてその後鏡を離れるのですが、なんと向こうの鏡のほうが先に本体の自分よりも離れていくという奇妙な状況が起きております。


100歩譲って、どちらかの映像が遅延しているのであれば、映し出した鏡のほうが遅延するならわかります。ところが、実態である少年のほうが鏡よりも後に動くのです。

しかも常に遅延しているのではなく、最初は完全に同期しているが、その場を離れるシーンのみ、まるで別の人間が行動しているかのような動きを見せるのです。

ネットでは「他の人がいるのでは?」「角度によってそう見えるだけでは?」「私はとりあえず神に祈りました」などのコメントが寄せられております。

この他にも鏡の映像は稀に不思議な現象をおこします。
こちらの映像でもネコが最後信じられない状況を招きます。

鏡は我々の想像以上に「嘘つき」なのかもしれません。

画像掲載元:Twitter