御徒町の画材屋が完全に「スプラトゥーン状態」だとネットで話題に

saiga
スプラトゥーンのフェスでどちら側につくのか、最近悩んでいらっしゃる方は多いのかもしれませんが、結局何が良いかと言うと、最後に勝つことでありまして、好きな方を選んでも負けてしまえば嫌だという方は、勝ちそうな方を選ぶのも手です。さてそんな中、東京御徒町にある画材屋がとんでもないことになっていると話題です。



ースプラトゥーン状態とは

スプラトゥーン状態とはどんな状態なのか。店員がイカなのか、それとも店内がインクだらけになってしまっているのか。ちなみに問題の画材屋は東京の御徒町にある画材額縁専門店、株式会社田中金華堂さんというところです。

果たして一体この画材屋に何が起きたというのでしょうか。‏


ガチマッチの後かな?

それにしても美しい。本来ならばこの状態はあくまで「災難」。しかしこのような状態であっても店員さんが、腐ることなくむしろ明るく振る舞うことで親近感はわきます。

将来的にはこの「株式会社田中金華堂」さんとスプラトゥーンとのコラボが実現するとなお、面白い展開ではありますが、くれぐれも汚すだけ汚して後は放置・・・と言うことにならないようにしなければなりませんね。

ー片付けに1時間半



なお、片付けには1時間半かかった模様です。

この様子にツイッターでは「店長イカしてる?」「スプラトゥーン状況だけど焦って片付ける前にTwitterにあげるところ見習いたい素晴らしい。」「そんなこと言ってる場合かw」とこのツイートに多くのユーザーが突っ込んでます。

是非とも突っ込むだけでなくお買い物をしてあげたいものです。

ちなみにロシアでもリアルスプラトゥーン事故が発生しております。

よくあることなのかもしれませんが、片付けの面倒くささとは裏腹に、見た目は華やかですね。

 (秒刊サンデー:たまちゃん

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。