木下優樹菜(32)、批判も気にせず全部情報開示、フォロワー急増の37万

木下優樹菜さんといえば、フジワラの藤本敏史さんの元奥さんとしてしられているのですが、他の男性との大きなトラブルや、タピオカ店とのトラブルを発生させ、その後芸能界を引退するにまで至っております。これほどまでに大きな問題となってしまった原因としてはやはり世間からの目が厳しいという状況があります。芸能界に残るにはやはり「好感度」は重要なバロメーターなのですが、最近彼女のインスタがとんでもないことになっております。

新しく作ったインスタが37万フォロワー

ということで、今回特筆すべき点として、木下優樹菜さんのインスタグラムであります。彼女のインスタグラムはフォロワー数が多いことで知られておりましたが、それはあくまで芸能人であるが故であります。もちろん事務所のバックアップもあったという点も否めないのですが、かつては500万のフォロワーを誇るモンスターインフルエンサー。

そして現在は、なんと37万フォロワー。500万に比べたら少ないと感じるのかもしれませんが、彼女は芸能人ではなくただの一般人です。

一般人が37万のフォロワーがいるというのは驚きであり、この数字だけでもうまく利用し広告宣伝活動などに使えるわけです。

全部情報開示宣言

しかし相変わらず、彼女へのバッシングが寄せられているようで、彼女の投稿1つ1つに、批判的なコメントがついている。

そのアンチの件に関して木下優樹菜さんはインスタライブにて

「いまだに言ってくる可愛そうな人 全部情報開示」

と強気な姿勢。

しかし「だったらわざわざインスタを見に来なければよいのに」と言う、ごもっともなコメントもあり、必ずしも彼女のアンチだけであるとは言い切れない。

縦読み騒動で端を発した今回の問題

今後彼女が再起をかけ、再び芸能界に戻ってくることはあるのでしょうか。