芳根京子(23)昔の画像が拡散、ヤバ過ぎると話題に

若手女優として人気急上昇中の芳根京子さん。ドラマや映画に出演し、かわいいと話題ですが、アニメーション映画のボスベイビーでティム役を演じ声優としても大活躍しました。そんな芳根京子さんですが、赤ちゃんの頃の写真をインスタにアップしたところ、ビジュアルが当時から完璧すぎてヤバいと話題になったのです。

芳根京子のインスタがかわいい!

10月9日に放送されるドラマ「あのコの夢を見たんです。」、近日公開の映画「峠 最後のサムライ」や2021年2月公開される「ファーストラヴ」など、ドラマや映画に数多く出演しているかわいいと話題の人気急上昇中の芳根京子さん。

インスタグラムには、撮影のオフショットやプライベート写真を数々アップするなどファンにはたまらないアカウントとなっています。

そんな芳根京子さんですが、1歳半の赤ちゃんの頃の写真をアップしたところ、かわいすぎてヤバいと話題になったのです。それでは、赤ちゃんの頃の芳根京子さんの姿をご覧頂きたいと思います!

芳根京子の昔がヤバい!

メッチャかわいくてヤバい!

写真フォルダに入っていた1歳半の頃の画像をインスタにアップしたところ、「既に、べっぴんさん。」「美人って幼少期可愛すぎだよな」「目が今と同じ」「一歳半でかわいいって何事や」「まん丸のお目目は今と同じだね」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

2018年に放送された「イノセント・デイズ」では、先日亡くなった竹内結子さんとも共演しており、「ずっとずっと目標の方です。また絶対ご一緒したかったです。」と悲痛な思いをツイッターでコメントしました。

芳根京子プロフィール

生年月日 1997年2月28日
星座 魚座
出身地 東京都
血液型 A型
身長 159cm
趣味 料理・お菓子作り・犬の散歩
特技 ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

source: ジャパン・ミュージックエンターテインメント