加藤浩次、スッキリで大激怒「俺はこの会社にいれない」!ネット大絶賛

宮迫博之の闇営業問題か端を発した、吉本興業のブラック体制問題。一昨日の宮迫と田村亮の会見で明らかになったわけですが、その問題に関し続々と多くの芸人が宮迫達の言い分を支持し波紋を呼んでおります。そして本日の日本テレビのスッキリで同じく吉本興業に務める加藤浩次が大激怒しております。

俺はこの会社にいれない

22日放送の日本テレビのスッキリで加藤浩次は、今回の闇営業問題・吉本問題に関して「僕は本当に怒りと憤りを感じています」「このままの状態が続くのであれば俺はこの会社にいれない」と宮迫を支持。

加藤いわく、皆が怖がっているパワハラ問題状態がずっと続いてきた、それを我慢してきた。しかし、これからも続くのであれば「辞める」という意見のようです。

その怒りの発端となったのは、一昨日宮迫と田村亮が謝罪会見を開き、語られた話の中で「会見をしたら全員クビ」という吉本の岡本社長によるパワハラ問題。

つまり、この構図として吉本という会社VS芸人という、ある意味社員から会社への怒りをぶつけるという図式に発展。

闇営業がどこへやらという印象ではありますが、ネット上では加藤への多くの支持が集まっております。

一方で、この一連の騒動そのものが、闇営業問題から話題をそらすための、吉本興業と宮迫の茶番ではないかという批判もあるようです。

茶番であろうと、プロレスであろうと結局この問題が大きくなることによって批判が集まってしまう吉本興業にとってはあまりメリットのない問題ですので、一刻も早く問題を収束させたいはずではあります。