関ジャニ∞安田章大、写真集の意外過ぎる内容に衝撃を受けるファン続出

関ジャニ∞の安田章大さんの9月24日に発売予定の写真集「LIFE IS」に関してのコメントが話題になっています。関ジャニ∞の安田章大さんといえば、グループ内のギタリストから俳優業まで幅広い活動をしていますが、2018年に公表された髄膜腫の公表で多くのファンが心配する事態となりました。

関ジャニ∞、安田章大の写真集が発売

安田章大が9月24日発売の写真集「LIFE IS」について、テーマや写真集への思い入れといったものをコメントしています。その内容が衝撃的なものとなっており、ファンを中心に話題になっています。

写真集にも大きく関係する闘病生活にも言及

今回の写真集では、
手術前後の病室でのありのままの姿や、腫瘍が映るMRIの画像など闘病中の写真を収録したミニブックを写真集に付属させることを決めた。
とのことで、闘病中の様子を収めたミニブックが付属するとのことで、一般的な写真集とは少し異なるテーマ性となっています。当時の闘病生活での自身の心境の変化や、感じたことを伝えていきたいという想いの込もった写真集と仕上がりそうです。

ファッションの変化の理由も明らかに

安田章大さんといえば、明るめのカラーにショートミディアムで活発な印象でしたが、最近は黒髪のミディアムに色付き眼鏡と大きくイメージが変わっています。

そうした外見上の変化も、実は闘病生活の後遺症によるもののようです。しかし、現在の雰囲気のあるファッションも非常に魅力的ではないでしょうか。

衝撃を受けながら覚悟を決めるファン達

今回の安田章大さんのコメントを受け、衝撃を受けるファンのSNS上への投稿が続々と寄せられています。

SNS上ではやはり多数の反応が見られますが、病室での様子やMRIの腫瘍の写真などを見るのは少し覚悟が必要と感じるファンが多いようです。しかし、そうした苦悩も含めてしっかりと受け止めたいという前向きな投稿が多いのが目立ちます。

ジャニーズは以前にもMVが話題になりました。今回の強いメッセージ性のを持つ写真集はファンにとっては見逃せないものになりそうです。

source:東京中日スポーツ