はごろもフーズおすすめ、カップ焼きそばの公式アレンジが夜食にぴったりの美味しさ

image:秒刊SUNDAY

深夜になって小腹が空いた経験はないでしょうか。深夜にガッツリ料理するのは面倒なので、カップラーメンやおにぎりといった簡単なものを食べる人が多いと思います。そんな夜食にピッタリなカップ焼きそばのアレンジレシピを「シーチキン食堂」公式アカウント(はごろもフーズ)が投稿していました。今回はそのアレンジレシピがどれほどの味なのか、さっそくレビューしていきたいと思います。

カップ焼きそばのアレンジ

はごろもフーズといえば「シーチキン」、その公式アカウント「シーチキン食堂」からカップ焼きそばのアレンジレシピが投稿されていました。気になるアレンジ方法は、カップ焼きそばにお湯を注ぐ前に、大量の千切りキャベツを加えます。お湯をきったら、シーチキンを加えていつも通りに作るだけです。

キャベツとシーチキンの組み合わせ、これがマズイわけがありません。早速作ってみましょう。

カップ焼きそばをアレンジしてみた

image:秒刊SUNDAY

カップ焼きそばを購入してきました。カップ焼きそばも好みが分かれますが、今回はこいつでいかせてもらいます。

image:秒刊SUNDAY

お湯を注ぐ前に、

image:秒刊SUNDAY

バサッとキャベツを入れましょう。カップ焼きそば1つじゃ足りないよ!という人は、食欲にまかせて入れまくりましょう。

image:秒刊SUNDAY

お湯の線が見えなくても後で捨ててしまうので気にしないでおきましょう。キャベツまでひたひたにお湯を入れます。

image:秒刊SUNDAY

3分後、お湯をきるとキャベツにもしんなりとして良い感じになりました。

image:秒刊SUNDAY

付属のソースをかけて、シーチキンを1缶丸ごと乗せます。これはウマそうですね。

image:秒刊SUNDAY

キャベツとシーチキンをソースとしっかりと絡めましょう。キャベツを入れている分若干味が薄くなっているので、お好みで追いソースするのもアリです。

image:秒刊SUNDAY

完成です!

あれだけ入れたキャベツもどこかに消えてしまったようにキレイに馴染みました。

image:秒刊SUNDAY

味は、めちゃくちゃ美味しいです。

キャベツで食べ応えも増しているので、満足感が格段にアップしています。さらにシーチキンの旨味がソースと合わさることで、より美味しくなっています。これが真のシーフード焼きそばの完成形なのかもしれません。皆様も深夜に小腹が空いたときには、キャベツとシーチキンをマシマシにしてカップ焼きそばを作ってみてはいかがでしょうか。

今回はキャベツとツナが活躍しましたが、カップ焼きそばにツナマヨをトッピングしても最高に美味しいので是非試してみてください。