マック従業員による、ぷるぷる玉子の作り方動画が流出、100万再生獲得

たまご

image:pixabay

マクドナルドのレシピというものは、ある意味流出したとしても到底真似できるようなものでもなく、外からも厨房内が見えるので、だいたいその製造方法は明確にわかります。ただし、素材ひとつひとつは、既に工場で作り込まれておりますので、現場では組み立てるだけです。そんな中、こちらの製造工程が流出し話題を呼んでおります。

TikTokでたまごの作り方流出する

ということでマクドナルドの朝メニューの代名詞「たまご」の作り方が流出しております。あの独特のプルプル感と、硬すぎず柔らかすぎない、絶妙な食感は一体どのように作られているのでしょうか。そんな疑問を解消する動画です。

動画は今風にTikTokで流出しており、恐らく従業員である(@ austin.martinn)がその様子をネットに公開したものと思われますが、やはり関心度が高いのか、100万回の再生をされているようです。

動画はこちらです。

専用のタマゴトレイに入れて、箸で黄身を砕きます。

実はマクドナルドのタマゴは、偽物ではないかという議論があったのですが、皮肉にもこの動画流出により、本物のタマゴを使っていることが判明。

しかしながらこの映像がもとで、従業員はマクドナルドを解雇された模様。

ちなみに、元従業員である筆者たまちゃん、がこの映像を見る限り、やはり本物であると革新できるものです。スチーマーの機材は店舗ごとに異なるが、この丸形トレイはどこでも使われます。

ちなみに日本ではチーズバーガーが作られる工程も流出しております。

なにはともあれ、仕事中の様子を外部に公開してしまうと、守秘義務違反で解雇される可能性は極めて高く、バイトテロの問題も有るのでスマホの持ち込みは厳禁にしたいところだ。

Source:MirrorUK