ジャマイカの天然ウォータースライダーが怖すぎる案件と話題に

image:pixabay

この時期は外に出てはしゃぎたいと思う方も多いハズ。プールのウォータースライダーでストレス発散。なんてこともいいでしょう。もちろんウォータースライダーは、安全性が担保できているうえで、望むので滑ることができるわけですが、こちらはちょっと訳が違う、ヤバいスリルを味わいます。

ジャマイカの天然のウォータースライダー

ということでこちらはジャマイカの天然ウォータースライダーです。ポートアントニオ周辺のジャングル内にある滝のようですが、日本でも山の中の川で遊ぶことはよくあります。

しかしこちらは、ジャマイカのジャングル。そしてスケールのでかい滝ということで、その時点で尻込みしてしまいそうではありますが、問題はこのスライダーを滑った後、とんでもないことになるのです。

一体何が起きるというのでしょうか、あまりにも恐ろしすぎるこの滝のスライダー、映像があるのでご覧ください。

なんと、人が消える!

そうなんです、個々実はトンネルになっており、そのまま暗闇の中に消えていくという恐ろしい構造になっております。

勇気があるものだけが、滑ることを許されるこのスライダー。行ったら最後、出られない・・・という恐怖と戦います。

もちろん、この先には安全な洞窟につながっており、そこから出ることは出来るようですが、その途中でつっかえたらどうするのでしょうか。想像するだけで恐ろしいそんなスライダーであります。

こちらの不適切な声のする人形も怖かったですが

なぜ人間はそんな恐怖と自らの危険を犯して戦うのでしょうか。

Source:DailyMai