ついにクリスマスツリーならぬ、バレンタインツリーなるインスタ映えが流行

クリスマスも終わり、そして新年の空気感もだんだん薄れ、いよいよ普通の日がやってきている昨今ではありますが、次なるイベントとしてはさしずめ、恵方巻かバレンタインでしょう。ただ、バレンタインに関しては一部のリア充が愉しむもので、関係ない人にとっては迷惑な話。そんな中こちらのインスタ映えが流行りつつあるようです。

クリスマスツリーならぬバレンタインツリー

という事で話題となっておりますのは、クリスマスも終わったと言うのになんですか、このクリスマスツリーは。否、これはクリスマスツリーならぬ「バレンタインツリー」である。

一応装飾を見てみるとたしかにクリスマスツリーにはない「ハート」や「花」などを中心としたピンク色の装飾となっており、クリスマスツリーとは似て非なるものであると見て取れます。

ただしベースはクリスマスツリーであるので、クリスマスツリーをデコってバレンタインツリーにしたものと思われます。

一応建前として、クリスマスツリーは「知恵の木」という設定があるので、それを使い回すことに意義があるのかという疑問はあるわけですが、1年に1回しか活躍できないあのツリーを1年に2回活躍させることで、有効活用は出来る。

さらに12月26日にしまう必要性もなくなり次の2月14日に向けて装飾を変え、男性諸君にアピールする狙いもあるわけです。

そんなバレンタインツリーですが海外のインスタグラムアカウントでTurtle Creek Laneを運営する5代のジェニファーがその作成方法を紹介して話題となっており、今どんどんバレンタインツリーが拡散しております。

以前メンズバレンタインデーも話題になりました

それならば、3月にはホワイトツリー、4月には入学ツリー、5月には子供のツリーと、いっそのこと毎月何かしらデコレーションを変えて1年中飾るという手もありそうですね。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/fabulous/10746520/valentines-day-trees-sickly-sweet/

画像掲載元:pixabay